TOE&TOI

Our Journal

kiitos wedding

03.18.2015

気づけば 春はもうすぐそこですね。

 

去年の11月に行われた結婚式の様子をお伝えしようと思います。

TOE&TIEのホームページでもヘアメイクを担当して下さった北野にある美容室「ritam」のオーナー、mayukaさんの結婚式。

お仕事もご一緒してもらったり、プライベートでも仲良くさせて頂いている、

本当に笑顔が可愛くて、みんなに愛される素敵な女性です。

ymm0149 のコピー

 

すっきりと晴れ渡ったその日は、たくさんの愛に溢れた1日になりました。

挙式は、「北野ガーデン」。

お二人への愛に溢れた挙式は、とてもあたたかい雰囲気の中行なわれました。

チャペルに飾られたタペストリーには、お二人の大好きなジョンレノンの愛の歌の歌詞が綴られています。

タペストリーは、友人である、渡邊絢さんの作品。

文字だけで想いを表現し、伝え、そしてそれが伝わる凄さを感じました。

ymm0183 のコピーymm0350 のコピー

ymm0201 のコピーymm0333 のコピー

今回の結婚式のテーマは「kiitos」。

フィンランド語で「ありがとう」の意。

ゲストの方一人一人に感謝の気持ちを伝えたい、

「私たちと出逢ってくれてありがとう」そんなシンプルだけど大切にしたいメッセージを込めて・・

 

北野ガーデンでの挙式のあとは、

kiito」でご友人が中心のパーティです。

ymm0904 のコピーymm0890 のコピー

ymm0914 のコピーymm0918 のコピー

「いろんなクリエイティブを生み出す」がコンセプトの「kiito」はまさに絵になるスポットがたくさんあります。

ymm0937 のコピーymm1016 のコピー

ymm0821 のコピーymm0857 のコピー

ゲストみんなで作り上げるパーティ。

お料理の準備もみんなで楽しみながら・・・

こうしてパーティ会場が創り上げられていきます。

ymm0809 のコピー

ゲストには、ブローチのウェルカムギフト。

ブローチにもひとつひとつ「kiitos」と手書きで書かれたメッセージ。

こちらも渡邊絢さんの作品です。

ymm1022 のコピーymm1112 のコピー

ymm1147 のコピーymm0982 のコピー

パーティのテーマカラー「BLUE」と「YELLOW」。

会場の装飾はもちろん、テーマカラーであつらえたドレス&タキシードは、ご友人の手作り。

ymm1180 のコピー

後ろ姿もほんとうに可愛い・・・

ymm1229 のコピーymm1182 のコピー

 

二人からゲストへ伝えたかったメッセージ「Love&thanks」

ymm1227 のコピーymm1233 のコピー

 

最後は椅子の間に挟まれオフショット。(笑)

みんなに愛されるお二人の結婚式は、あったかく、笑顔に溢れていました。

 

これからもずーっとお幸せに♡

 

 

 

 

+++

HAVE A WONDERFUL NEW YEAR!

01.06.2015

明けましておめでとうございます!

お正月はどのように過ごされたんでしょうか?

毎年、下関の実家でお正月を過ごす私は、

おせちを作ったり、お屠蘇をのんだり、

のんびり紅白みたり、

集まったみんなでカルタしてみたり・・

THEお正月!な過ごし方をしていました。

お正月に過ごす時間は、普段はなかなか気付けない、

何気ないことに、幸せを感じれる大切な時間です。

 

2014年はTOE&TIEとしてスタートし、

たくさんの出逢いと繋がりがあり、

出逢ってくれた皆さまに感謝感謝の1年でした。

2015年は、1月末には、パートナーがNYへ旅立ち、

TOE&TIEのプロデュースも本格的に始動します!

新しいスタートに、気持ちも新たに、頑張ります☆

 

「TIE」は絆。

私たちが一番大切にしたい事。

ウェディングを通して出逢う方達とのご縁を大切に、

皆さまと絆を紡いでいきたい。

そんな想いで、2015年も進んでいきます。

今年も皆さまにとって素晴らしい1年になります様に・・

+++

SAVE THE DATE

11.16.2014

秋の訪れを感じる間もなく、すっかり冬を迎えたような寒い日が続いています。

冬が苦手な私にとって、朝、布団からなかなか出られない毎日です!

 

さて、TOE&TIEでは、来年の春に結婚式を挙げられる方のお打合せが始まっています。

この時期は、お二人とたくさんお話をし、結婚式でやりたい事をリストアップしたり、

結婚式への想いをコンセプトにし、それを装飾にどのように表現するか、など

そんなお打合せが始まります。

 

その中で、TOE&TIEでおすすめしているのが、

「SAVE  THE  DATE」をゲストに送る事。

招待状を送るのが結婚式の約2、3ヶ月前。

それよりも早い、約1年〜6ヶ月前に「あなたに是非来てほしいので、この日をあけておいて」

という意味を込めて親しい人に送るカードです。

欧米では一般的ですが、日本でも出す人が増えています。

 

カードのデザインは様々です。

お二人の結婚式のコンセプトを表現したり、二人の写真、二人の好きな景色の写真、二人が好きなもの・・・など、特に決まりはありません。

(写真のSAVE THE DATEは、お家が大好きな二人が、家の周りの風景を撮影したものです!)

 

ゲストの方にとっては、結婚式の日を空けておくという事はもちろん、カードを手にすることで

「どんな結婚式なんだろう」と期待も高まり、

よりお2人の結婚式を楽しみにしてくれるはず!

お二人からゲストへの、ひとつのおもてなしです。

 

「SAVE THE DATE」からはじまるwedding。

とってもおすすめです☆

+++

感謝

10.27.2014

このホームページを作成するにあたり、
本当に沢山の方々に支えられ、ご協力頂いて、
こうして完成する事が出来ました。

また、当初わたしたちが想い描いていたものを
遥かに超える、とても素敵なものになりました。
携わって下さった全ての方に、心から感謝とお礼を
申し上げます。

モデルを快く引き受けて下さり、このホームページの顔となって下さった幹 沙耶香さん。

沙耶香さんの魅力を存分に引き出して、とても素敵なスタイリングをしてくださったritamの美馬 真由佳さん。

そして今回私たちがこだわったのが写真。こんな雰囲気の写真に出来たらなと、勝手気ままに希望を伝えたにも関わらず、想像以上に素敵なものを残して下さったPhotographerの田中将平さん。

それから、撮影のために沢山の素敵な衣装をご提供下さったウェディングドレスショップ「ポエティカ」さん。
いつでも力になるからと、常に背中を押して応援してくださるオーナーの矢野さんには本当に感謝しています。

そして最後に、このホームページを制作して下さったANONIWA代表の北口 就生利さん。

私たちふたりが想い描くウェディングを、どのように皆様に伝えていくか?私たちが本当に伝えたいこととはどういうことなのか?「良い結婚式」って?ウェディングの本質とは?そんな根本的なところから一緒に考え、沢山のアドバイスをくださり、その想いをこのように形にして下さいました。

他にも多くのスタッフの方々にご協力いただきましたことを、心から感謝申し上げます。

 

– Special thanks –

ANONIWA http://anoniwa.jp

ritam http://ritam-net.com

poetika http://poetika.jp

+++

想い

10.27.2014

私たちふたりがこうしてユニットを組むと決めるまで、本当に沢山の想いを語り合いながら、
ここまでやってきました。
共にウェディングの仕事に携わり10数年。
私たちは本当にこのウェディングプランナーという職業が大好きで、とても素敵な仕事だと、心から感じています。その根底には「結婚式」というものの大切さを常に実感するからです。そしてとにかく、「良い結婚式がつくりたい!」そう願っています。そんなことを想う中、では「良い結婚式ってなんだろう?」と、いつもそんな問いが頭の中に浮かんでいます。

きっとその繰り返し。
このお仕事に携わっている間は恐らく、ずっとその事に向き合い、常にその答えを探し続けると思います。
そんな私たちにとって「良い結婚式」を作るためにとても大切にしていることがあります。

それは「誰と結婚式を作るか」です。
単純だけど、とても大切で、TOE&TIEが大事にしたいことです。もしかすると、まだ結婚式の準備をはじめる前のご新郎ご新婦の皆様にはイメージしにくい事かもしれません。だけど結婚式を終えた時、必ずその大切さを実感される事と思います。
これから、こちらのブログを通じ、私たちのウェディングのこと、ものづくりのこと、日々のこと、いろいろな事を綴りながら、少しずつTOE&TIEの想いをお伝え出来ればと思います。
そして、1組でも多くの新郎新婦様と幸せな結婚式を作っていけたら・・・
そんな事を願い、たくさんの新郎新婦様と出会える事を心より楽しみにしております。

+++

ご挨拶

10.27.2014

はじめまして、TOE&TIE(トゥ アンド タイ)です。
TOE&TIEは、ウェディングプランナー白石美紗子と
菅田貴子のユニットです。

 

私たちは、数年前までそれぞれ異なる会場でウェディングプランナーとして勤め、お互いが違った環境でウェディングの経験を積んできました。

そんな中、同じ時期にフリーランスに転向し、お互い励まし合いながら、夢を語り合いながら、そして常に協力しながら共にウェディングの仕事に携わってきました。

「それぞれの得意分野が違う私たちが一緒に、1組のお客様をプロデュース出来たら、もっと楽しくて、もっと素敵な結婚式が創り出せるのではないか。」そんなワクワクする事を、2人で妄想を膨らませながらよく話をしていました。

そんな想いが形になり、この度ユニットとして活動をスタートする運びとなりました。
これから沢山の方々との新しい出逢いに胸を膨らませ、そして沢山の結婚式に携われる事を、心から楽しみにしております。

+++

3 / 3123