TOE&TOI

Our Journal

謹賀新年

01.04.2016

明けましておめでとうございます!
年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

2015年はたくさんの新郎新婦様と出逢う事が出来、幸せな瞬間にたくさん立ち会わせてもらい、たくさんの幸せを共有させてもらい、あらためて結婚式の仕事に携われている事に感謝の1年でした。

 

「良い結婚式ってなんだろう」に出た答え…

 

「誰と」結婚式を創るかという事。

結婚式に携わる全ての人の想いが一つになる事。

 

この想いを大切にし、伝えたい。
そんな想いからうまれたTOE&TIE。
原点となったこの想いに真摯に向き合い
2016年も新郎新婦様とたくさんの幸せな時間を共有出来たら、そんな幸せな事はありません。

決意を新たに2016年も素晴らしい結婚式にたくさん携われる事を願っております。

 

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

TOE&TIE

白石・菅田

+++

ご報告と今後のTOE&TIEの活動について

11.07.2015

11月になると、年末まで時間があっと言う間に過ぎていってしまいます。
だからこそ、1日1日を大切に過ごしていきたいなと、この時期になると毎年そんな事を思いつつ、、、あっという間に過ぎてしまう今日この頃・・笑

 

さて、ご報告が遅くなりましたが、TOE&TIEの菅田がニューヨークから帰国致しました!

帰国後すぐ、時差ボケが残る中で、しっかり現場復帰も果たしてもらいました。笑

 

TOE&TIEとして、2015年度はたくさんの新郎新婦様はじめ、素敵な出逢いに恵まれ
とても幸せな環境で結婚式の仕事に携わらせて頂きました。
出逢って頂いた新郎新婦様、パートナーさん、ご協力頂いた皆様のお陰で、
結婚式という仕事の素晴らしさ、楽しさをさらに感じさせて頂く事が出来ました。
感謝してもしきれません。本当にありがとうございます!!

 

2016年度は、皆様から感じさせてもらったこの想いを更に形すべく、
パワーアップして帰国した菅田とともにプロデュースの幅を広げて行きたいと思います。

また、ブログをはじめ、HPの更新など、TOE&TIEとしての発信を増やし、想いを伝えていく機会も更に増やしていきたいと思っております。

 

2015年度は、月に1組ないし最大2組様を限定でプロデュースをさせて頂いており、
たくさんのお客様にお断りしないといけない状況も多々ありましたが、
2016年度はなるべくお問い合わせ頂いたお客様のご希望に沿うことが出来る様、
2人で準備を進めていきたいと思っております。

 

2016年の春のプロデュースに関しては、すでにたくさんのご予約を頂戴しており
お受け出来ない月がほとんどではありますが、
出来る限りご相談もさせて頂きたいと思っております。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

TOE&TIEとして気持ち新たに、これからのたくさんの素敵な出逢いに胸を躍らせております。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

+++

HAVE A WONDERFUL NEW YEAR!

01.06.2015

明けましておめでとうございます!

お正月はどのように過ごされたんでしょうか?

毎年、下関の実家でお正月を過ごす私は、

おせちを作ったり、お屠蘇をのんだり、

のんびり紅白みたり、

集まったみんなでカルタしてみたり・・

THEお正月!な過ごし方をしていました。

お正月に過ごす時間は、普段はなかなか気付けない、

何気ないことに、幸せを感じれる大切な時間です。

 

2014年はTOE&TIEとしてスタートし、

たくさんの出逢いと繋がりがあり、

出逢ってくれた皆さまに感謝感謝の1年でした。

2015年は、1月末には、パートナーがNYへ旅立ち、

TOE&TIEのプロデュースも本格的に始動します!

新しいスタートに、気持ちも新たに、頑張ります☆

 

「TIE」は絆。

私たちが一番大切にしたい事。

ウェディングを通して出逢う方達とのご縁を大切に、

皆さまと絆を紡いでいきたい。

そんな想いで、2015年も進んでいきます。

今年も皆さまにとって素晴らしい1年になります様に・・

+++

ご挨拶

10.27.2014

はじめまして、TOE&TIE(トゥ アンド タイ)です。
TOE&TIEは、ウェディングプランナー白石美紗子と
菅田貴子のユニットです。

 

私たちは、数年前までそれぞれ異なる会場でウェディングプランナーとして勤め、お互いが違った環境でウェディングの経験を積んできました。

そんな中、同じ時期にフリーランスに転向し、お互い励まし合いながら、夢を語り合いながら、そして常に協力しながら共にウェディングの仕事に携わってきました。

「それぞれの得意分野が違う私たちが一緒に、1組のお客様をプロデュース出来たら、もっと楽しくて、もっと素敵な結婚式が創り出せるのではないか。」そんなワクワクする事を、2人で妄想を膨らませながらよく話をしていました。

そんな想いが形になり、この度ユニットとして活動をスタートする運びとなりました。
これから沢山の方々との新しい出逢いに胸を膨らませ、そして沢山の結婚式に携われる事を、心から楽しみにしております。

+++