TOE&TOI

Our Journal

TOE&TIEの結婚式

01.26.2016

はじめまして、TOE&TIEの菅田です。
既にご存知の方も沢山いらっしゃることと思いますが、昨年は私のわがままでニューヨークへ1年間行かせてもらい、沢山学び、ゆっくり充電させて頂きました。
そして今年より、このTOE&TIEのパートナーとして改めて二人で本格的に活動を進めさせていただきます。

既に今年ご結婚式を挙げられるお客様とのお打合せはスタートさせて頂いておりますが、このブログでご挨拶するのは初めてになりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

きっとこのブログを読んで下さっている方は、これからご結婚式を控えられたご新郎ご新婦のお二人、もしくはいつかの未来の花嫁さまなど、結婚式に夢描き、沢山の想いをもって読んで下さっている方が殆んどなのではないかなと、想像しています。
同時にそうであれば嬉しいなとも思いつつ、いつもブログを書く時には、見えない皆さんをイメージしながら、こんな風に感じて頂きたいな〜と勝手に思いながら綴っております。
時には、ただただ自分の出来事をひたすら書き綴ったりと、気ままに書かせてもらっています。

 

いずれにしても、このブログを通じてこれから結婚式を控えているお二人に、結婚式の素晴らしさとか、楽しさとか、幸せな気持ちを心から感じてもらえるような、そして少しでもお役に立ててもらえるものをお伝えできればと思っています。
言葉でお伝えするのはいつも本当に難しいですが、「結婚式」という誰もが幸せ溢れる素敵な1日を、皆さんに心から楽しみにしてもらいたい。
それが、私たちの願いです。

 

私たちはそんな「結婚式」というものに魅せられ、このウェディングプランナーという仕事に魅了され、抜け出せなくなった二人です。
そして、こんな幸せなお仕事は他には無いと真剣に思っている幸せものです。笑

そんな私たちTOE&TIEの結婚式で大切にしていることは、その同じ想いを持ったアーティスト達と共に、みなさまの結婚式を創り上げること。

 

気づけば、今年でウェディングプランナーとなり丸15年が経ちました。あっという間だったようで、とても長く、濃い15年間、とても沢山のことを学ばせてもらいました。そして、本当に沢山の方々に出逢わせて頂きました。

昔と今、変わらないことは、結婚式が大好きだということです。その想いは誰よりも負けない!
と思っていた私ですが、同じだけの想いを持った白石と出逢い、
そしてまた、同じくらいの想いを持った沢山の仲間達に出逢え、このTOE&TIEとして活動させてもらうことになりました。それからあっという間に1年が過ぎました。沢山の方々に応援してもらい、協力してもらい、見守って頂いているからこそ、出来ること。周りにいる全ての人たちに、心から感謝しています。

 

2016年、既に沢山の御予約を頂いており、今年も沢山の素敵なカップルの方々の結婚式に携わらせて頂けることを心から嬉しく思っています。

もうすぐ2月。寒い寒い1ヶ月になりそうですが、もうすぐやってくる春を心待ちにしつつ、2016年の1度しかやってこないこの冬を、もうしばらくは楽しく過ごしたいと思います。

 

菅田

+++

謹賀新年

01.04.2016

明けましておめでとうございます!
年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

2015年はたくさんの新郎新婦様と出逢う事が出来、幸せな瞬間にたくさん立ち会わせてもらい、たくさんの幸せを共有させてもらい、あらためて結婚式の仕事に携われている事に感謝の1年でした。

 

「良い結婚式ってなんだろう」に出た答え…

 

「誰と」結婚式を創るかという事。

結婚式に携わる全ての人の想いが一つになる事。

 

この想いを大切にし、伝えたい。
そんな想いからうまれたTOE&TIE。
原点となったこの想いに真摯に向き合い
2016年も新郎新婦様とたくさんの幸せな時間を共有出来たら、そんな幸せな事はありません。

決意を新たに2016年も素晴らしい結婚式にたくさん携われる事を願っております。

 

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

TOE&TIE

白石・菅田

+++

感謝

10.27.2014

このホームページを作成するにあたり、
本当に沢山の方々に支えられ、ご協力頂いて、
こうして完成する事が出来ました。

また、当初わたしたちが想い描いていたものを
遥かに超える、とても素敵なものになりました。
携わって下さった全ての方に、心から感謝とお礼を
申し上げます。

モデルを快く引き受けて下さり、このホームページの顔となって下さった幹 沙耶香さん。

沙耶香さんの魅力を存分に引き出して、とても素敵なスタイリングをしてくださったritamの美馬 真由佳さん。

そして今回私たちがこだわったのが写真。こんな雰囲気の写真に出来たらなと、勝手気ままに希望を伝えたにも関わらず、想像以上に素敵なものを残して下さったPhotographerの田中将平さん。

それから、撮影のために沢山の素敵な衣装をご提供下さったウェディングドレスショップ「ポエティカ」さん。
いつでも力になるからと、常に背中を押して応援してくださるオーナーの矢野さんには本当に感謝しています。

そして最後に、このホームページを制作して下さったANONIWA代表の北口 就生利さん。

私たちふたりが想い描くウェディングを、どのように皆様に伝えていくか?私たちが本当に伝えたいこととはどういうことなのか?「良い結婚式」って?ウェディングの本質とは?そんな根本的なところから一緒に考え、沢山のアドバイスをくださり、その想いをこのように形にして下さいました。

他にも多くのスタッフの方々にご協力いただきましたことを、心から感謝申し上げます。

 

– Special thanks –

ANONIWA http://anoniwa.jp

ritam http://ritam-net.com

poetika http://poetika.jp

+++

想い

10.27.2014

私たちふたりがこうしてユニットを組むと決めるまで、本当に沢山の想いを語り合いながら、
ここまでやってきました。
共にウェディングの仕事に携わり10数年。
私たちは本当にこのウェディングプランナーという職業が大好きで、とても素敵な仕事だと、心から感じています。その根底には「結婚式」というものの大切さを常に実感するからです。そしてとにかく、「良い結婚式がつくりたい!」そう願っています。そんなことを想う中、では「良い結婚式ってなんだろう?」と、いつもそんな問いが頭の中に浮かんでいます。

きっとその繰り返し。
このお仕事に携わっている間は恐らく、ずっとその事に向き合い、常にその答えを探し続けると思います。
そんな私たちにとって「良い結婚式」を作るためにとても大切にしていることがあります。

それは「誰と結婚式を作るか」です。
単純だけど、とても大切で、TOE&TIEが大事にしたいことです。もしかすると、まだ結婚式の準備をはじめる前のご新郎ご新婦の皆様にはイメージしにくい事かもしれません。だけど結婚式を終えた時、必ずその大切さを実感される事と思います。
これから、こちらのブログを通じ、私たちのウェディングのこと、ものづくりのこと、日々のこと、いろいろな事を綴りながら、少しずつTOE&TIEの想いをお伝え出来ればと思います。
そして、1組でも多くの新郎新婦様と幸せな結婚式を作っていけたら・・・
そんな事を願い、たくさんの新郎新婦様と出会える事を心より楽しみにしております。

+++