TOE&TOI

Our Journal

THE LOVE MOVEMENT

10.12.2016

DATE:2016.3.26
PLACE:Guggenheim House

 

お2人が大切な1日に選んだ日は、まだ少しだけ肌寒く、春の訪れを感じる桜が咲き始めたそんな日でした。

 

背が高く、サッカーをされていたというスポーツマン。音楽や洋服も好きで、しっかりと自分のスタイルをお持ちの新郎chihiroさん。

音楽関係の方かな…と最初にお会いした時に勝手に想像していましたが、実は鍼灸院を経営されてします。そんなギャップもchihiroさんの魅力の1つだと思います!

最初は少しだけ人見知り。でも打ち解けると自分の思いを全力で伝えてくれる、表情がくるくると変わって、可愛い笑顔が素敵な新婦kazumiさん。
kazumiさんは店舗の設計、デザイン、グラフィックデザインのお仕事をされています。
だからこそ、結婚式へのこだわりも人一倍強く、全ての事に妥協せず、イメージを作りこみました。
kazumiさんの想いを誰よりも理解し、一緒に足並み揃え準備にも手を抜かず、時には心が折れそうになるkazumiさんを励まし支えるchihiroさんがいたからこそ、kazumiさんの想いがしっかりと形になったんだと思います。
出逢うべくして出逢った、そう感じるとてもお似合いのお2人でした。

 

 

そんなお2人の結婚式のコンセプトは
「THE LOVE MOVEMENT」
chihiroさんが好きなアーティストの曲のタイトルです。
参列してくれるゲストの方への愛、家族への愛、感謝の気持ちを伝えたい…
そんな気持ちを込めた、タイトルはすぐに決まりました。
そこから1番時間がかかったのは、「想いを形」にしていく作業。
たくさん打ち合わせをし、時間をかけて、あーでもない、こーでもない…をひたすら繰り返し、意見を出し合いながら、少しずつ形にしていきました。

「旧グッゲンハイム邸」を見た時に「海外のデザインと日本の美が融合されている」と感じたというkazumiさん。
お仕事柄、独特の視点で旧グッゲンハイム邸を捉えていらっしゃるなと感じました。
そんな「旧グッゲンハイム邸」に自分たちのスタイル、テイストを加えて表現したいという想いで、
会場の装飾などの作り込みが始まります。

まず、お2人のイメージするキーワードをランダムにたくさんあげてもらいました。
アンティーク、vintage、ニューヨーク、HIPHOP、桜、鉄、大理石、キャンドル、レザー…etc
そこに、「旧グッゲンハイム邸」の持つ要素を、足し算、引き算、かけ算をしながら作り込んでいく。
ペーパーアイテム、ギャラリー、アペリティフ、会場装飾…どの部分にも妥協せず、作り上げていきました。
分野は違えど、作品を作り上げていく事への想いや姿勢に共感し、産みの苦しみを味わいながらも、一緒に作りあげていく事がとても楽しく昨日の事のように思い出せます。

3813003137980019 37960002 37980031 38090024 38090021 3809002038030012 37960016 38050030 38050013 3803001612887268_881252902000148_5417266_o 37940027

 

1部は、親族だけの、挙式とお食事会。
2部は親しい友人だけのパーティ。

1部、2部ともに、会場装飾のコンセプトを変え、雰囲気をガラッと変えました。

 

1部の挙式はガーデンで。ベールがなびく写真を見ると、少しだけ肌寒く、空気が透き通り、時折差す日差しが心地よいあの日を鮮明を思い出す事が出来ます。とても好きな1枚です。
kazumiさんのお父様の少し照れくさい表情の中に嬉しそうな笑顔…お母様が一人娘の最初で最後のお支度の仕上げをしてあげるベールダウンの姿も感動的な場面でした。

37920005

 

 

 

37920019

37920023 37920028 37940002 38020002

 

 

1部のお食事会の会場のコーディネートは、

自然、アンティーク、桜、大理石、キャンドル、香り、ミラー…そんなキーワードで作り込みをしました。

38000023 37940025 37940026 37930036 38110002 38110016

 

 

2部は、「非日常」をテーマに、
vintage、NY、R&B、HIPHOP、音楽、ネイビー、レザー…がイメージキーワード。
テーブルは、濃いネイビーのクロス、オレンジや赤などの華やかな花や実物の枝、チーズなどのオードブルがのったお皿達で構成。
そんなテーブルを囲んで、ゲストにも思い思いに楽しんでもらいたい…そんな想いが形になった空間でした。

38160002 38160006 38160009 38160017 38170005 381700113820003137940034 38170014 38180006 38180036
38220012 38150015 38140009 38150002 38150006 38150012 38220019 3822003638130019

写真で見返しても、これが1日だとは、到底想像できない…それくらい想いがぎっしり詰まった、こだわりの1日になりました。

当日、会場が出来上がっていく様子を見てとても嬉しそうで、幸せそうなお2人の表情を拝見し、お2人とお2人の描いたイメージが共有でき、お2人の頭の中とつながることが出来た!と確信しました!(笑)
(密かにいつもプランナーとして目指している事なんです!)

またいつかお会い出来て、この1日を一緒に振り返ってお話ししたいな〜と思っています。

いつまでもお2人らしく、素敵な家庭を築いてください。
これからもお2人のご活躍お祈りしております。
いつまでもお幸せに!

 

+++