TOE&TOI

Our Journal

TOE&TIEの結婚式

01.26.2016

はじめまして、TOE&TIEの菅田です。
既にご存知の方も沢山いらっしゃることと思いますが、昨年は私のわがままでニューヨークへ1年間行かせてもらい、沢山学び、ゆっくり充電させて頂きました。
そして今年より、このTOE&TIEのパートナーとして改めて二人で本格的に活動を進めさせていただきます。

既に今年ご結婚式を挙げられるお客様とのお打合せはスタートさせて頂いておりますが、このブログでご挨拶するのは初めてになりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

きっとこのブログを読んで下さっている方は、これからご結婚式を控えられたご新郎ご新婦のお二人、もしくはいつかの未来の花嫁さまなど、結婚式に夢描き、沢山の想いをもって読んで下さっている方が殆んどなのではないかなと、想像しています。
同時にそうであれば嬉しいなとも思いつつ、いつもブログを書く時には、見えない皆さんをイメージしながら、こんな風に感じて頂きたいな〜と勝手に思いながら綴っております。
時には、ただただ自分の出来事をひたすら書き綴ったりと、気ままに書かせてもらっています。

 

いずれにしても、このブログを通じてこれから結婚式を控えているお二人に、結婚式の素晴らしさとか、楽しさとか、幸せな気持ちを心から感じてもらえるような、そして少しでもお役に立ててもらえるものをお伝えできればと思っています。
言葉でお伝えするのはいつも本当に難しいですが、「結婚式」という誰もが幸せ溢れる素敵な1日を、皆さんに心から楽しみにしてもらいたい。
それが、私たちの願いです。

 

私たちはそんな「結婚式」というものに魅せられ、このウェディングプランナーという仕事に魅了され、抜け出せなくなった二人です。
そして、こんな幸せなお仕事は他には無いと真剣に思っている幸せものです。笑

そんな私たちTOE&TIEの結婚式で大切にしていることは、その同じ想いを持ったアーティスト達と共に、みなさまの結婚式を創り上げること。

 

気づけば、今年でウェディングプランナーとなり丸15年が経ちました。あっという間だったようで、とても長く、濃い15年間、とても沢山のことを学ばせてもらいました。そして、本当に沢山の方々に出逢わせて頂きました。

昔と今、変わらないことは、結婚式が大好きだということです。その想いは誰よりも負けない!
と思っていた私ですが、同じだけの想いを持った白石と出逢い、
そしてまた、同じくらいの想いを持った沢山の仲間達に出逢え、このTOE&TIEとして活動させてもらうことになりました。それからあっという間に1年が過ぎました。沢山の方々に応援してもらい、協力してもらい、見守って頂いているからこそ、出来ること。周りにいる全ての人たちに、心から感謝しています。

 

2016年、既に沢山の御予約を頂いており、今年も沢山の素敵なカップルの方々の結婚式に携わらせて頂けることを心から嬉しく思っています。

もうすぐ2月。寒い寒い1ヶ月になりそうですが、もうすぐやってくる春を心待ちにしつつ、2016年の1度しかやってこないこの冬を、もうしばらくは楽しく過ごしたいと思います。

 

菅田

+++

愛溢れる1日

01.21.2016

DATE:2015.05.30
PLACE:Guggenheim House

 

 

0026 0055 0065

はにかむ笑顔がとっても可愛い新婦harukaさん、
時折見せてくれる屈託のない無邪気な笑顔が素敵な新郎takumaさん。
いつ見ても惚れ惚れと見とれてしまう、美男美女なお2人です。
お付き合いも長かったお2人。
そうなるとつい馴れ合いになってしまいがちだけど、
いつもお互いを気遣い合うお2人の姿は素敵でした。

 

その日は清々しく爽やかなお天気で、まさに五月晴れ。
新婦「春香さん」のお名前のように、春の香りを感じる、お天気に恵まれた1日になりました。

 

新郎takumaさんはwedding photoカメラマン。
結婚式の1番のこだわりは
「とにかくゲストに寛いで楽しんでもらうこと」
結婚式の現場をたくさん見てきているtakumaさんだからこそ言える、心からの想いです。

 

自分たちも肩肘はらず、自然体で楽にいることでゲストもきっと寛いでくれるだろう・・
そんな想いで、お忙しい中一生懸命を準備を頑張りました。

0097 0189 0216 0217 0223 0253

 

 

ゲストのウェイティングスペースには、お2人、ご友人、家族との大切な写真をディスプレイ。
撮影をしている人の気持ちや、写真に写っている人の想いが伝わるような、とても素敵な写真ばかり。

0042 0041 0199

 

 

当日の撮影は、takumaさんの職場のカメラマンの方々にして頂きました。
もちろんtakumaさんも自らシャッターを切ります。
気心しれた方に撮影をしてもらうのって、こんなに残る写真が違うんだと思うぐらい、
準備が大変で何日かほとんど寝てないだなんて全く思えないぐらい、
どれもリラックスしたお2人らしい表情をした写真ばかり!

 

takumaさんに撮影してもらった写真のharukaさんはどんな表情をしているんだろう・・・
「春香も撮っても見る?」なんて言われて、嬉しそうにカメラを持って撮影するharukaさんの無邪気な姿がとっても可愛くて思わず抱きしめてくなりました。(笑)

050902530467 0466     0449 05160518 0415

 

 

 

ひとりっ子で大切に大切に育てられたharukaさん。
挙式では、いままで愛情いっぱいに子育てをされてきたお母様の最後の役目と言われる「ベールダウン」
をお母様がして下さいました。

新郎様のもとへ歩かれる後ろ姿をどんな想いで見つめていらしたのだろう・・・
寂しさ、嬉しさ・・・きっとそんな想いが入り混じっているんだろうな・・・
そんな事を感じる写真です。
060306330632

 

 

打ち合わせの時、「僕は泣かないと思います」っておしゃっていた新郎takumaさんでしたが
新婦harukaさんがバージンロードを歩いてくる姿をみて、込上げるものがあり、目が潤んでいらっしゃいました。

そんなtakumaさんの様子を、照れくさそうに大きく口を開けて笑いながら、でも少し潤んだ目をしながら、
バージンロードを歩くharukaさんの姿はとても可愛いく、私にとって印象的で忘れられない一場面となりました。

0623 0336 03280666 032406700339

 

 

アパレルでお勤めのharukaさん。
いつもとってもおしゃれで、常にシンプルでいいものを選び、ご自身に似合うものをとてもよく分かっていらっしゃいます。
だからこそ、ドレスにもしっかりとこだわってオーダーをされ、身につけるアクセサリーもご自身でしっかりチョイス。シンプルながらも随所にこだわりを感じるスタイリングはゲストの方にも大好評でした。

0827 0831 0835 0837 0858 0872 0551

 

 

「美味しいごはんとお酒」にこだわり、
何度も足を運んで試食をしてゲストのために選んだお料理は、お重で出す和食。
ご夫婦でされており1組1組丁寧に接客をしながら、お料理を出してくれる、明石にある料亭で、普段ではなかなか味わえない、そんなお店です。

そんなお料理に合うお酒もお2人でしっかりと選び、ゲストに「美味しいごはんとお酒」を楽しんでもらいました。
0911 0920 0965 1000

 

 

お色直しで中座をする場面。
新婦harukaさんのエスコート役は、やっぱりお母様。
少し照れくさそうに恥ずかしそうに、でもとっても嬉しそうに腕を組んで歩くお2人の姿はまるでお友達同士。

 

 

新郎takumaさんもエスコート役はお母様。
とっても嬉しそうに、ご自身のお席から小走りをしながら出ていらっしゃり、takumaさんに抱きつくお母様。

こんなに素直に感情を表現出来るお母様の姿はとても素敵でした。
最初は笑っていたtakumaさんも、そんなお母様の姿に目頭を熱くされていました。

11761204 1209

披露宴が終わった後、takumaさんのお母様とお話をさせて頂いている中で
私も2児の娘を育てる親として、お母様にこんな事を聞いてみました。
「男の子を3人育てるって大変だったでしょう」すると
「大変な事もあったかも知れないけど、3人の成長が嬉しくて幸せな事しか覚えてないのよ」って
心からの笑顔でそうお話して下さいました。
そして「子育てって本当にあっという間だから楽しむのよ。」って。
プランナーである事を忘れてしまうくらい(笑)、お母様のお話に聞きってしまい、1人の母として教えてもらう事もたくさんありました。

 

そして、お色直しは、ご自身のお店で扱っていらっしゃるドレスをお召しになられました。
harukaさんの愛らしさとワイルドフワラーを使った個性的なブーケとナチュラルなヘアスタイルのバランスが絶妙で
とっても可愛くて、周りのスタッフと一緒に興奮してキャーキャーはしゃいでしまいました。(笑)

1256 1272 1278 1320 1463 1625 1643

 

たくさんの愛に溢れた1日は、どのお写真を見ても、お2人が笑っているお写真ばかりです。
結婚式は、たくさんの時間をかけて準備をして、当日を迎えます。
たくさんの思い出は残りますが、形として最後に残るものは写真と映像だけです。
ウェディングプランナーとして、結婚式の写真の大切さというものは誰よりも分かっていたつもりでしたが、
改めて今回の結婚式の写真を見て、大切な瞬間を切り取って写真に残す事の素晴らしさを教えてもらいました。

 

お互いへの愛、ゲストへの愛、ゲストからの愛、家族の愛、家族からの愛・・・が全て写真に表現されていたように思います。

これからお2人は、何年、何十年と時間が経っても、この日の写真を見て、
当日の事、その瞬間の想い、感じた事、ゲストへの感謝、お天気のこと、香り、季節、時間・・・
を鮮明に思い出されるんだろうと思います。
結婚式でそんな写真が残せるなんてとても幸せな事だと思います。

そんなお写真を見ながらブログを書いていると、またお2人に逢いたくなります(>_<)

これからも笑顔に溢れた家庭を築いてくださいね!

どうぞお幸せに✴︎

+++

ALL YOU NEED IS LOVE

01.14.2016

 

DATE:2015.9.5
PLACE:Guggenheim House

 

「ALL YOU NEED IS LOVE」

 

愛さえあれば何もいらない
愛こそはすべて

 

「今まで育ててくれた両親に、大切な友達にもらったたくさんの愛のおかげで
今日の日を迎える事が出来ました。みんなに感謝の気持ちを伝えたい」

THE BEATLESが大好きなお2人が、そんな想いで決めたコンセプト。

実直で、誠実を絵に描いた新郎yuichiroさんと、
そんなyuichiroさんの横で穏やかにいつもニコニコと微笑んでいる新婦mikaさん。
そんなお2人にぴったりなメッセージです。

 

 

慌ただしいはずの前日の準備は、お2人とても楽しそうで、そんな姿に一緒に準備をしている私たちスタッフもとっても癒されました!

yhh0026

yhh0046

ゲストが待つ部屋には、お2人が好きなものをディスプレイし、
お2人の事を知ってもらう空間を作りました。

yhh0069

yhh0086

yhh0068

 

 

 

気持ちよく晴れた結婚式当日。
お支度中のmikaさんの、とても穏やかで優しい表情がとても印象的でした。

yhh0118

yhh0120

 

 

当日までyuichiroさんにドレスは内緒。普段は、とてもシャイで口数も少なめのyuichiroさん。
そんな彼が「どんな反応をしてくれるかな♪」と楽しみにしていたmikaさん。

yhh0152

「わあ!かわいい!」
って一生懸命気持ちを表現してmikaさんに伝えようとしている姿が、健気で素敵で、心を打たれました。
「わざとらし〜い(>_<)」って笑いながらもとっても嬉しそうなmikaさんの表情がとても可愛かったな〜・・

yhh0156

yhh0074
yhh0202

 

 

テーマカラーは「白」と「ネイビー」✴︎
装飾や、花、アペリティフにも、テーマカラーを取り入れて表現。
お2人らしい空間にゲストも楽しんでいました。

yhh0247

yhh0259

yhh0280

yhh0107

 

 

バージンロードを歩く時、緊張で表情が少し硬くなってしまったお父様。
mikaさんへの愛情、お嫁さんになる事の嬉しさと寂しさが入り混じる表情がとても印象的でした。

yhh0330

yhh0334

yhh0357

yhh0366

yhh0420

yhh0471

 

 

披露宴は、ゲストからの愛情が溢れ、お2人の人柄同様、優しい時間が流れる温かい披露宴になりました。

yhh0542

yhh0673

 

 

 

大学で音楽を勉強していたmikaさん。
ご友人達も本格的にピアノや声楽をされている方ばかり。
本格的過ぎる、余興の「てんとう虫のサンバ」はゲストも巻き込み大盛り上がりでした!

yhh0610

yhh0679

yhh0695

yhh0702

 

 

披露宴の最後は、家族で演奏。
mikaさんはピアノ、yuichiroさんはギター、両家のお父様はサックスとフルートを演奏。

yuichiroさんのお父様が
「mikaさんと一緒に演奏が出来る事が何よりも楽しいんです!」
と嬉しそうにお話しをして下さいました。
音楽でコミュニケーションが出来るってとても素敵な事です。
家族で演奏をし、ゲストへの感謝の気持ちを伝えました。
ゲストも心がこもった演奏に聴き入り、mikaさんのお父様が一生懸命サックスを吹く姿に、mikaさんへの愛情を感じ、涙をする方もいらっしゃいました。
音楽で気持ちを表現し、それが伝わる事の素晴らしさを肌で感じさせてもらいました。

yhh0748

yhh0754

yhh0818

yhh0871

yhh0889

照れ屋でシャイだけど、誠実でとても優しいyuichiroさん。
そんなyuichiroさんを天真爛漫に笑顔で支えるmikaさん。
結婚式の様に、きっと温かい家庭を築いていかれるんだろうなと思います。
これからもずーっとお幸せに✴︎

+++

謹賀新年

01.04.2016

明けましておめでとうございます!
年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・

 

2015年はたくさんの新郎新婦様と出逢う事が出来、幸せな瞬間にたくさん立ち会わせてもらい、たくさんの幸せを共有させてもらい、あらためて結婚式の仕事に携われている事に感謝の1年でした。

 

「良い結婚式ってなんだろう」に出た答え…

 

「誰と」結婚式を創るかという事。

結婚式に携わる全ての人の想いが一つになる事。

 

この想いを大切にし、伝えたい。
そんな想いからうまれたTOE&TIE。
原点となったこの想いに真摯に向き合い
2016年も新郎新婦様とたくさんの幸せな時間を共有出来たら、そんな幸せな事はありません。

決意を新たに2016年も素晴らしい結婚式にたくさん携われる事を願っております。

 

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

TOE&TIE

白石・菅田

+++