TOE&TOI

Our Journal

HAUSKA WEDDING

09.16.2015

ガーデンでウェディングパーティをする事がお2人の1番の希望でした。
晴れる事が大前提で1年以上かけて、進めていった準備。こんなに晴れを願ったパーティはありません。(笑)
そうして迎えた結婚式当日は、もちろん晴れ!空の青が清々しく、とても過ごしやすい気持ちがいい1日になりました!

・・・・・・・・・・・・・・

DATE:2015.4.29
PLACE:Guggenheim House

 

「hauska」はフィンランド語で、「楽しい」「嬉しい」という意味があります。「ハウスカーニバル」の意味も込めて、結婚式のコンセプトにしました。

大好きなみんなが楽しく、お家でくつろぐように、まるでお祭りの様に1日を過ごして欲しい・・そんな想いを込めたコンセプト。

まさにその通りの1日になりました。

 

テーマカラーはイエロー✳︎
お花は、春らしい黄色のお花をたくさん使い、新婦manamiさんが大好きなミモザを中心に、春らしい淡い優しい色のお花たちでコーディネート。笑顔が絶えない天真爛漫なmanamiさんにとてもよく似合っていました。

ドレスコードもイエロー✳︎
ゲストが色々な工夫をして楽しみながらイエローを取り入れている様子は、
ゲストが2人の結婚式をとっても楽しみにしてきたんだなという事がしっかり伝わってきました。

yin0008 yin0021   yin0039 yin0121 yin0127 yin0142 yin0163

 

お支度が出来たら塩屋の街へ繰り出し写真撮影。
駅前のレトロな雰囲気や、行き交う街の人の温かさも、旧グッゲンハイム邸で結婚式をする魅力のひとつです。

yin0213 yin0214 yin0227 yin0239 yin0263 yin0264 yin0277

 

ガーデンでの人前式は、笑いが絶えないお2人らしい楽しい挙式になりました。
そんな中、新郎kojiさんが新婦manamiさんに送った誓いの言葉がとても印象的で、いまでも心に焼き付いています。

 

「当時高校生の僕たちは、制服姿で自転車の2人乗りをしていました。一生懸命自転車をこいで汗だくになった僕のシャツを掴んで、 ”私のために汗かいてくれる人好き” ってあなたに言われた事、今でも忘れません。これからもあなたのために汗をかいて頑張っていこうと思います。」

誓いの言葉から浮かんでくる昔の情景がお2人らしくって、ゲストもほほえましく挙式を見守ってくれました。
yin0390 yin0408 yin0401 yin0412  yin0419 yin0457 yin0461 yin0466    yin0510 yin0513

 

「eat drink laugh!」
たくさん食べてたくさん飲んでたくさん笑って!
2人からゲストへのメッセージです。
お料理やテーブルコーディネートにもしっかりイエローを。

yin0012yin0335yin0729yin0339yin0757yin0367

manamiさんお手製はちみつレモンのシロップをお2人自らゲストにサービス。
白ワインや炭酸などお好みのドリンクで割って飲んでもらいました。
yin0674yin0719yin0652 yin0743

 

お色直しは、お友達が作ってくれたドレスにスニーカーを合わせて。
パンツスタイルにベールを合わせたコーディネートは、普段からおしゃれなmanamiさんだからこそ着こなせるスタイル。
yin0772yin0786yin0785 yin0788  yin0800 yin0811

 

パーティの最後は会場の中に移動。ゲストからのサプライズの映像のあとは、お2人からゲストへダンスのサプライズ!
準備の合間にたくさん練習したなかなか激しいロックダンスは、お2人らしいファーストダンスでした^^
会場も大盛りあがりです。

ダンスが終わった後のお2人のハイタッチが可愛すぎます♡

yin0869 yin0871 yin0886 yin0893

 

最後は新郎kojiさんからのサプライズ。
manamiさんに内緒で、伊勢の海に行き、あまちゃんさながらに素潜りをして、貝を採り、その中から真珠を見つけてネックレスにしてプレゼント・・・それをCMディレクターのkojiさん自らドキュメント風に仕上げた映像を披露。
新郎kojiさんからの、笑いあり涙ありの素敵すぎるサプライズでした♡

yin0903 yin0904 yin1007 yin0926 yin0930 yin0961 yin0972 yin0980  yin1003  yin1015

両家のご家族同士がとっても仲良しで、ゲストの誰よりもパーティを楽しむ姿は、とっても理想的な家族像だなと思いました。
いつも底抜けに明るくて周りを元気に、笑顔にしてくれるmanamiさん、そんな新婦manamiさんを温かく愛し続ける新郎kojiさん。そんな2人と、2人の家族と時間を共有したその場にいるゲスト全員が、たくさんの幸せをもらったHAPPYな1日でした。

 

+++

想いが伝わる結婚証明書

09.01.2015

色んな形がある結婚証明書。
決まりがあるわけではありません。
だからこそお2人らしさにこだわってほしいアイテムのひとつです。

・・・・・・・・・・・・・・
こちらの挙式会場に飾られているタペストリーもそのひとつ。
お2人が挙式の最後にサインをします。

そこには、お2人が大好きなジョン・レノンの歌の歌詞が綴られています。
ymm0185ymm0302

こちらのお2人は、タペストリーに結婚式のコンセプト、お互いの大切な想いを綴っています。

いまは家のリビングに飾って下さっているそうです!
ymm0271ymm0406
これは、紙の作家さんでもあり、カリグラファーでもある、
Aya Watanabeさんの作品です。

「字は体を表す」
「文は心である」

Ayaさんの作品に触れると必ず、そんな言葉を思いだします。
お2人の想いを感じ取り、形にしてくれる
だからこそ結婚証明書として価値がある唯一無二のものになります。

Ayaさんは、私も大好きで、とても尊敬する女性の一人です。
それは、自身の想いを表現するアーティストでもありながら、自身のフィルターを通して、人の想いも表現してあげれる人だから。
Ayaさんの表現は、文字だけではありません。
紙を通して、文字を通して、そしてAyaさんの人柄を通して、自身の想いが、創り出される作品のすべてに込められています。

こういった素敵な作品に出会い触れると
私もウェディングプランナーとして、

「想いを形にすること」
「想いを伝えること」
にもっと真摯に向き合っていきたい!と、感じさせてもらいます。

Aya Watanabe
http://ayawatanabe.wix.com/paper-papier-kami

+++